天丼にのっているのは「ぎんなん」


中津川の天丼

今日の天丼の具材で、一押しなのは、ぎんなん。向かって右の海老によりかかっている、五つならんでいる玉って、おわかりになりますか?

ようじに刺した揚げぎんなんです。

本日、予約の団体様がお見えになりまして、海老の天ざるを、召し上がっていかれました。天ざるにも串刺しぎんなんが、添えてあり、とっても喜んでいただきました。ぎんなんは、固いからは、むきますが、茶色い薄皮は、つけたままお出ししています。からだにいいそうです。その薄皮が揚げたときに、自然にむけて、中から見える美しいエメラルドグリーンのぎんなん。見た目より、コクのある味がします。

最新記事
アーカイブ
タグから検索